ボクサーの性格や特徴と原産地と日常の管理方法【愛犬自慢も】

ボクサー

phot:犬知恵

ボクサーの特徴

キリリとした容姿のボクサーは広く知られている犬種です。

知能と勇敢さから、警察犬や警備犬、軍用犬に使われていますが、もちろん家庭犬としても愛されている犬種です、

筋肉質で立っている姿はとても凛々しいです。

かみ合わせはアンダー・ショットが通常ですが、中にはアンダーがきつい固体もいます。

断耳、断尾する習慣のある犬種ですが、動物愛護の観点から、最近では断耳、断尾をしないまま飼われていることも少なくありません。

躾を失敗すると危険な犬種ですので、子犬の頃からしっかりと躾するか、専門のトレーナーに依頼することをお勧めします。

ボクサー

phot:犬知恵

原産地

ドイツ

性格

とても活発ではありますが、落ち着いた行動をします。

家族への愛情は深いですが、見知らぬ人への警戒心は強い方です。

 

しっかりと躾されたボクサーは飼い主の命令は絶対で強い信頼関係を築くことができます。

日常の管理

十分な運動量が必要です。室内でも、ボール遊びなどをしてあげましょう。

ただし、暑さに弱いため、夏に長時間外で運動させるのは避けましょう。

散歩も早朝と夕方の少しやすい時間帯を選びましょう。

健康管理

ボクサー心筋症と通称で呼ばれることがあるほど、拡張型心筋症に気をつけなければいけない犬種です、

 

発症すると不整脈や呼吸困難、失神だけではなく、突然死も考えられるので、動物病院で定期的に、聴診器で心臓の音をチェックしてもらいましょう。

耐寒性

運動

手入れ

普通

60分×2回

(ダッシュ)

簡単

(獣毛ブラシ)