トイプードル好き必見!性格と特徴と毛色の基礎知識

トイプードル

トイプードルの特徴

プードルは4つのサイズがあり、中でも人気なのがトイプードルです。

大きなサイズのスタンダード、ミディアム、ミニチュアとありますが、サイズが違うのみで身体の構造は同じです。

かつてトリュフを探す仕事に従事していましたが、17世紀になるとフランス貴族が愛玩犬として飼い始め、とても人気が出ました。

毛が抜けにくいという特徴があり、セラピー犬として病院を訪問したり、警察犬試験に合格するトイプードルがいたりと、とてもバラエティにとんだ活躍をしている犬種です。

トイプードル02

トイプードルの原産地

フランス

トイプードルの性格

トイプードルはプードルの中でも一番賢いと言われています。

 

とても理解力に優れていて優等生的な性格をしていますが、好奇心も強く、運動能力にも長けています。

 

家族に対する愛情もとても深い犬種です。

トイプードルの日常の管理

とても活発で体力がありますので、十分な散歩と運動が必要です。

 

好奇心旺盛なところもあり、ストレスがたまるといたずらに走ってしまいます。

 

また、毛が抜けなくて楽だとおもわれがちですが、被毛がカールしているので絡まりやすい上に、ゴミやほこりを巻き込みやすく、できれば毎日のブラッシングが必要です。

 

トリミングを自宅でするのは難しく、サロンにカットをお願いするのが無難です。

トイプードルの健康管理

活発なため、思わぬ骨折が多い犬種です。

 

関節炎も起こしやすいので、高い場所から飛び降りる運動や環境は避けましょう。

耐寒性

運動

手入れ

弱い

20分×2回(トイ)

(ゆるい)

トリミング必要

(スリッカー・ピン・クシ)

トイプードルは種類によって見た目も変化

トイプードル

プードルは種類が豊富で種類によって大きさも極端に違います。JKC非公認ではありますが、ティーカッププードルのような超小型のプードルも存在しています。大きさが違うと飼い方も変わってきます。自分の家で飼う場合、プードルの大きさにあった生活スタイルを考えていく必要がありますね。

トイプードル02

最初に覚えさせておきたいしつけ

まずはトイレのしつけをしましょう。トイレは家だけではなく、散歩の場合にも必要です。外での排泄の始末は飼い主の義務でもあります。しつけをする上で必要になるコマンドも覚えておきましょう。

トイプードル03

トイプードルをお店から飼う場合はメスの方が高くなっています。毛の色や大きさによって値段が変わります。

トイプードル04

うちの子自慢「トイプードル」

  • トイプードル 北海道函館市のAnruちゃん
    北海道函館市のAnruちゃん
    コンチネンタルカットがお似合い♪毛で分からないけど本当はとっても小さいの♪