セント・バーナードの飼う前に性格と特徴を見ておこう

セント・バーナード

セント・バーナード

セント・バーナードの特徴

アニメ『アルプスの少女ハイジ』に登場するヨーゼフでお馴染みのセント・バーナードは、山岳救助犬としても知られています。スイスとイタリアの国境にあった修道院で飼われていた犬が、後にセント・バーナードと呼ばれるようになりました。雪山を長時間歩くことができる力強く筋肉質な体格で、スムースとロングの2種類の被毛タイプがあります。

セント・バーナードは、のんびりとした性格を持つ犬種です。温和で我慢強い犬なので、子供の遊び相手にも適しています。

セント・バーナード横向き

セント・バーナードの原産地

スイス

セント・バーナードの性格

のんびりとして、とても穏やかです。本来マイペースな性格の持ち主ですが、時々頑固な一面を見せることもあります。また、飼い主やその家族に対しても愛情深く、献身的です。

セント・バーナードの日常の管理

太る傾向があるので、肥満予防のために毎日適度な運動が欠かせません。ブラッシングはスムース、ロング共に週に1度かけてあげましょう。また、よだれが多い犬種ということも覚えておきましょう。

セント・バーナードの健康管理

股関節形成不全、胃捻転、眼瞼内反症、眼瞼外反症、外耳炎に気をつける必要があります。また、心臓が弱い傾向にあるとも言われます。股関節と心機能については定期的に検査を受けましょう。

セント・バーナードの耐寒性

強い

セント・バーナードの運動

60分×2回

(ダッシュ)

セント・バーナードのお手入れ

換毛期は毎日

(ピンブラシ・クシ)

チェリーアイ|病名と症状から調べる犬の病気