シェットランド・シープドッグの性格や特徴と原産地と日常の管理方法

シェットランド・シープドッグ

シェットランド・シープドッグ の特徴

シェルティという呼び方で親しまれているシェットランド・シープドッグ。

コリー犬を小型化したような見た目で被毛がとても美しい犬種です。

イギリスのシェットランド島の犬が祖先と言われています。

カラーも様々で、牧羊犬とはいえ、とても愛くるしい表情を持つ犬です。

シェットランド・シープドッグ02

シェットランド・シープドッグの原産地

イギリス

シェットランド・シープドッグの性格

ボーダーコリー同様、牧羊犬のため動くものを追いかけたり吠えたり、噛み付いたりする性格を持ちます。

番犬向きではありますが、子供が小さい家庭には不向きと言えます。

知能は高いですがとても神経質で、甘やかせる飼い主をリーダーとして認めません。

ダルメシアンを飼う前に性格と特徴と写真を見よう

シェットランド・シープドッグの日常の管理

ダブルコートで毛がもつれやすいため、毎日欠かさないブラッシングが必要です。

また、朝晩ある程度激しい運動が必要になります。

シェットランド・シープドッグの健康管理

被毛が厚いため、肥満に気づきにくい傾向があります。肥満してきたら運動量が足りていないか、餌やおやつのあげすぎです。

また、関節の病気、リウマチやクッシング症候群、先天性の目の病気にかかりやすいです。

シェットランド・シープドッグの耐寒性

普通

シェットランド・シープドッグの運動

30分×2回

(ダッシュ)

シェットランド・シープドッグの手入れ

2~3日に1回

(ピンブラシ・クシ)

甲状腺機能低下症|病名と症状から調べる犬の病気