ダルメシアンを飼う前に性格と特徴と写真を見よう

ダルメシアン (座)

ダルメシアンの特徴

黒いブチが特徴のダルメシアン。

その昔、馬車犬として活躍したり、鳥猟犬や、サーカスで曲芸を披露するなど、多方面で活躍してきた犬種です。

19世紀後半にはイギリスやヨーロッパで、貴族や裕福層から、ダルメシアンの持つ気品が大人気となりました。

大型犬の中でも小ぶりになるため、中型犬に分類している国もあります。

ダルメシアン(横)

ダルメシアンの原産地

クロアチア

ダルメシアンの性格

神経質で人見知りが激しく、警戒心も強い犬種です。

ですが、飼い主・家族にはとても人懐こい部分も併せ持っていますが、家族に対しても荒々しい面を見せることもあるので、子犬の頃からの徹底したしつけが重要です。

室内飼いでのトイレのしつけも入りにくいため、家庭内でしつけが難しい場合、ドッグトレーナーに依頼することも一つの方法です。

ダルメシアンの日常の管理

聴覚障害を持つ個体が多いため、ハンドサインが重要になります。しつけの際にはハンドサインと共にしつけましょう。

ダルメシアンの健康管理

先天性聴覚障害を持つ個体が多いほか、尿結石ができやすい犬種です。とくにオスに起こりやすく、放置すると死に至るため、尿が出ていないようであればすぐに病院へ。

ダルメシアンの耐寒性

普通

ダルメシアンの耐寒性

60分×2回

(ダッシュ)

ダルメシアンの耐寒性

簡単

(獣毛ブラシ)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る