ドーベルマンを飼う前に性格と特徴と原産地も知っておこう

ドーベルマン(アップ)

ドーベルマンの特徴

警察犬でよく知られているドーベルマンは、怖そうな見た目から、どう猛な犬だと思われがちです。本来はたれ耳で尻尾も長いのですが、生後まもなく断耳と断尾をし、とがった立ち耳と短い尻尾が作られます。

キリリとして歩く姿はとても優美です。

近年では断耳、断尾を行わず、本来あるべき姿のまま飼われることも多くなりました。

ドーベルマン

ドーベルマン原産地

ドイツ

ドーベルマン性格

感覚が鋭くて警戒心が強いのですが、飼い主に従順で温厚な犬です。

忠誠心が強いため、家族以外への警戒心がとても強いです。

一方、神経質ではない部分も併せ持ちます。

できればしつけ・訓練されている犬を飼いましょう。

家庭で子犬からしつけるには難しいかもしれません。

ドーベルマン日常の管理

定期的にブラッシングをする程度でいいでしょう。

防衛意識が強すぎる固体では、散歩中やドッグランで自分より小さな犬を追い掛け回してしまうことがあるので注意が必要です。

 

筋肉質を保つため、ストレスで破壊行動を起こさせないためにも、十分な運動量が必要です。

散歩で歩くだけではなく、思い切り走ることのできる環境も必要になります。

ドーベルマン健康管理

股関節形成不全と胃捻転に注意が必要です。

特に食後に運動をさせたり、ドカ食いをさせた後に、胃捻転が起こりやすくなります。

ドーベルマン耐寒性

普通

ドーベルマン運動

60分×2回

(ダッシュ)

ドーベルマン手入れ

簡単

(獣毛ブラシ)