ボルゾイの性格と特徴と毛色も調べ飼う前には体高にも注意

ボルゾイ (立ち)

ボルゾイ の特徴

かつてボルゾイは「ロシアン・ウルフハウンド」と呼ばれ、ロシアの王族や貴族しか飼うことのできない、高貴な犬でした。

見た目は気品にあふれ、気高い風貌で美しい犬です。

見た目は細いのですが、骨格や筋肉がしっかりとしていてとても早く走ることから、ドッグレースに使われたりしています。

ボルゾイ(おすわり)

原産地

ロシア

性格

室内では飼い主にさりげなく寄り添うのが好きな犬ですが、一歩外に出ると狩猟犬の本能から、他の犬や猫、小動物に対して猟欲を見せることがあるので注意が必要です。

 

散歩時、子供にリードを持たせるのは絶対やめましょう。

他の動物を獲物と認識させないよう、制御が必要です。

日常の管理

かなりの運動量が必要です。

 

ノーリードでも許されるドッグランなどで思い切り疾走させてあげましょう。

ただし、とても足が速く、1mほどの柵は軽々飛び越えてしまいますので、呼び戻しの躾けもしっかりとする必要があります。 /p>

 

プライドが高い犬種ですので、子犬の頃からの躾けが重要です。

健康管理

長毛ですので、定期的にしっかりとしたブラッシングが必要です。

 

ボルゾイ網膜症、白内障、甲状腺疾患、皮膚疾患に注意が必要です。

耐寒性

運動

手入れ

強い

60分×2回

(ダッシュ)

2~3日に1度

(スリッカー・ピン・クシ)