バセット・ハウンドを飼う前に特徴と性格・毛色を知っておこう

バセット・ハウンド01

バセット・ハウンドの特徴

バセット・ハウンドは胴長短足で顔や体の皮膚が垂れ下がった犬種です。

嗅覚がとても優れていて、狩猟犬として活躍していました。

うさぎ狩りによく使われていて、飼い主と同じスピードで歩き、獲物が近づくと早足になるという特徴を持ち、飼い主が来るまで獲物をその場にとどめておくというスタイルの狩りをする犬種です。

靴メーカーのシンボルマークともなっていますが、このバセット・ハウンドは「ジェイソン」という名前の犬で、世界中で知られていると言ってもいいでしょう。

バセット・ハウンド02

バセット・ハウンドの原産地

イギリス

バセット・ハウンドの性格

猟犬として活躍していた犬種にもかかわらず、とても穏やかでのんびり屋さんです。我慢強い面があるので子供の相手も上手です。

他の犬や動物に対しても攻撃的なところはありませんが、元々狩猟犬の血が流れているので、うさぎやフェレットなどの小動物に対しては注意が必要です。

バセット・ハウンドの日常の管理

普通、狩猟犬の血を引いていると、十分な運動が必要になりますが、バセット・ハウンドの場合、それほど運動量は必要ありません。1日1時間程度の散歩でいいでしょう。

顔や体のしわの間に汚れがたまりやすいので、こまめに拭いて清潔を保ちましょう。

ペットサロンで犬のケア をしよう

バセット・ハウンドの健康管理

胴長犬の特徴でもある、椎間板ヘルニアになりやすい犬種ですので、筋肉をつけてあげることが重要です。

眼病全般、皮膚炎全般にも注意をはらいましょう。

バセット・ハウンドの耐寒性

普通

バセット・ハウンドの運動

30分×2回

(ゆるい)

バセット・ハウンドの手入れ

簡単

(獣毛ブラシ)

愛犬の毛をトリミングをしてみよう