SNSで話題!【家にペットがいます】今話題のペットのための緊急カード!

犬知恵免許

犬知恵ユーザーの皆さんは犬を飼っているのでしょうが、それ以外にも、猫やハムスター、ウサギ、小鳥など、様々なペットを飼っている人もいるでしょう。

もしもの時のために、【家にペットがいます】カードを作ってみませんか?

【家にペットがいます】カードって?

家にペットがいますカードは、飼い主に緊急事態が発生し、ペットのお世話ができない時に活躍するカードです。

カードに緊急連絡先を記入し、ペットのフードの場所や与える回数や量、飲ませている薬などを記載しておき、飼い主の緊急時に緊急連絡先に、連絡を入れてもらうというカードです。
もちろん、緊急連絡先には、何かあったらペットのことで連絡が入るようにしてあるということを事前に伝えておきましょう。

ペットが病気で通院している場合、通院先の動物病院やペット保険の加入の有無も記載できるようになっています。

犬知恵の【家にペットがいます】カードは…

【家にペットがいます】カード

犬知恵でダウンロードできる【家にペットがいます】カードは、日本語だけではなく、英語、中国語での記載があります。
対応した人が外国人の場合や、海外旅行中の事故などにも対応できるようになっています。更には、ペットの画像を貼るスペースが免許証仕様になっています。
緊急カードとしてだけではなく、この部分だけを光沢紙でプリントしたり、ラミネートをかけることで、ペットの紹介カードに変身します。
犬の散歩でよく会う飼い主と、犬の名刺交換をすることなどがありますが、名刺代わりに使えるというわけです。
自宅にパソコンとプリンターさえあれば簡単に作れるのもいいですね。

犬知恵オリジナル【家にペットがいます】カード

ペットの画像を免許証のようにして使える、犬知恵オリジナルの【ペットが家にいます】カードはこちらからPDFファイルをダウンロードできます。
ご自身で画像をカードに取り込める方は編集後に出力、そうではない方は、PDFを出力し、手書きで作成してください。
シールを貼ったり、カラーペンで書いたり、自分なりに工夫してみてくださいね♪

普通紙に印刷すると小さく折りたためて、お財布やカードケース、定期入れに入る大きさになります。
飼い主の不測の事態に備えるだけではなく、ペットへの安心も手に入れることができます。
あなたの愛犬の【家にペットがいます】カードができたら、ぜひ「犬知恵」に送ってください。
サイトでご紹介させて頂きます。

愛犬が安心して暮らせるためにも、ぜひ【家にペットがいます】カードを活用し、犬仲間にもご紹介ください。

【家にペットがいます】カードの作り方

家にペットがいますカード作り方01

1.印刷をします。この時に愛犬証明証に写真を貼っておきましょう。

家にペットがいますカード作り方02

2.赤い丸の部分の線にあわせてカットします。

家にペットがいますカード作り方03

3.定規をあててカッターで切りましょう。

家にペットがいますカード作り方04

4.今度は縦をきります。赤い丸の中の線です。

家にペットがいますカード作り方05

5.定規をあててからカッターで切ります。

家にペットがいますカード作り方06

6.切り取った用紙を半分に折ります。

家にペットがいますカードの完成

7.もうひとつ折ったら出来上がり。

※折り目は自由に追ってください。常に「家にペットがいます」を常に出したい場合はその面が正面にくるように折りましょう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る