犬の年齢 犬は駆け足で歳をとる

犬の年齢

犬の年齢 は駆け足ペース

我が家の愛犬。初めて飼った男の子。

マルチーズ×チワワ。

その5ヵ月後に迎えた女の子。

チワワ×マルチーズ。

犬のアップ

2匹はとても仲良しで、いつも2匹一緒で、すぐに子供ができました。

男の子3匹、女の子2匹を1匹は下から、4匹は帝王切開で出産しました。

生まれたての子犬

あの出産騒動から10年以上が経過しました。

毎日が賑やかで賑やかで、1匹が膝にのると、

そこは自分の場所!

とばかりに膝争奪戦がはじまり、それはもう大変なことになります。

散歩をしていると

ブリーダーさんですか?

なんて言われるので、何匹かに分けて散歩するようになりました。

お風呂も頭数が多いのでいっぺんには入れられず

お風呂に入る犬

面倒になると、家族と一緒に湯船に入れて豪快にシャンプーします。

まだまだ元気。

離れたところから呼ぶと、体全体で喜びを表してぶっ飛んできます。

勢いつけて飛びこんでくるので、小さな体とはいえ、こちらも飛ばされます。

いつまでも元気で。

飼い主なら誰もがそう思うでしょう。

こんなに走り回って元気なのだからまだまだ大丈夫!

そう思っていましたが・・・

元気なことには変わりはありませんが、最近寝ていることが多くなりました。

寝る犬のアップ

歳をとった証拠ですよね。

いつのまにか、気づいたら10歳をとっくに越えていました。

そんなに長く一緒にいるんだね。

親犬2匹は人に換算すると今年で64歳。

子供達は今年で60歳。

駆け足で歳をとる犬達。

できれば歳をとってほしくない・・・・

何歳になっても子犬の頃のままのまっすぐな目で

絶対的な信頼をしているその目で見てくる。

そんなに急いで歳をとらないで!と思う。

ずっと一緒にいたいね。

あと何年一緒にいられるか分からないけど、最後までずっと家族。