愛犬を譲渡会から迎える

犬の譲渡会

捨て犬などを保護しているボランティア団体や保健所などは、犬たちの新しい飼い主を探すために定期的に譲渡会を行っています。
特に飼いたい犬種にこだわりがない場合は、このような譲渡会に参加してみるのもお勧めです。

犬の譲渡会の種類

犬の譲渡会も主催者によって、いくつかの種類に分けられます。

各自治体でおこなう犬の譲渡会

定期的に行っているところもあれば、不定期のところもあります。また定期的に譲渡会を開いている場合でも、月に1回のところもありますし、毎週月曜になどというように決まった曜日に毎週開いているところもあります。

各自治体による譲渡会の詳細については、お住いの地域にある保健所や動物愛護センターにお問い合わせください。

NPO法人でおこなう犬の譲渡会

NPO法人やボランティア団体などで預かっている保護犬の譲渡会も、全国各地で行われています。NPO法人などの場合は参加する頭数があまり多くない場合もあるので、1頭ずつの犬とじっくり触れ合うことができるでしょう。
そうすることで、パートナーを見つけやすくなります。

犬の飼育などのことについても、スタッフからしっかりアドバイスしてもらうことが可能です。

個人でおこなう犬の譲渡会

友達やご近所さんなど、個人単位で譲渡会を開くケースもあるでしょう。

繁殖や避妊去勢、飼育方法に関すること、飼えなくなったとき、犬を返してほしいと言われたときにどうするかなど、万が一のトラブルに備えて、ちゃんと譲渡契約を結んでおかなければいけません。

犬の譲渡会では

自治体によっては譲渡会を行う際に、飼育のための事前講習や犬の健康診断などを同時開催しているところもあります。

犬を迎えるのが初めての人には、飼育の事前講習が人気ですし、2頭目以降を希望して1頭目も連れて譲渡会に参加した人などは、ついでに1頭目の健康診断を受けることもできます。

譲渡会や事前講習などの情報は各自治体のHPをご覧になるか、またはインターネットで検索すると様々な情報を入手できます。

ペットショップやブリーダー以外から犬を迎えたいと考えている人は、ぜひ譲渡会にも参加してみてください。