愛犬をブリーダーから迎える

ブリーダー

ブリーダーとは、犬を中心とするペットの繁殖・販売をしている人のことを言います。

近年、ペットショップなどではなく、ブリーダーから犬を迎えようと考える人が増えています。良いブリーダーに巡り合うことが、気質が良く健康で、家族になりたい!と思えるような子と出会える大きな鍵となるでしょう。

犬のブリーダーと会う方法

ブリーダーから犬を迎えたいけれど、まずどうすれば良いのか分からない人もいるのではないでしょうか。例えばインターネットで調べてみると、様々なブリーダー情報を見ることができます。

理想的なのは実際にブリーダーさんに会ったうえで、犬に関する情報などを色々と聞くことです。ブリーダーと会うためには、愛好クラブやサークルに参加してみましょう。

犬種別の愛好クラブやサークルは、全国各地にあります。そのため、迎えたい犬種が決まっている場合はインターネットなどで検索してみましょう。オフ会などを開催しているクラブもあり、気軽に参加できるところも少なくありません。

そのほか、『小型犬』『中型犬』『大型犬』という分類による愛好クラブやサークルも存在します。希望の犬種が決まっていない場合は、このようなところがお勧めです。

犬のブリーダーの種類

ブリーダーは、いくつかの種類に分けられます。

自宅で飼っている犬を繁殖して販売しているブリーダー、犬種の改良に励むブリーダー、コンテストやドッグショーなどに積極的に参加して熱心に研究を重ねるブリーダーなど様々です。

愛好クラブやサークルにも色んなタイプのブリーダーが参加しているので、一緒にドッグショーに出たいなど自分の希望に合ったブリーダーに話を聞いてみましょう。

シリアスホビー・ブリーダー

初心者にお勧めなのが、シリアスホビー・ブリーダー(あるいはシリアス・ブリーダー)と呼ばれる人です。扱っている犬種についてとても詳しく勉強しているので、分からないことはどんどん質問しましょう。

このようなブリーダーは、一般的なブリーダーとは違い、販売目的のためだけに繁殖しているわけではありません。犬の飼育に対する疑問や不安が多い初心者向けのブリーダーと言えます。

生涯のパートナーを選ぶのですから、ブリーダーも信頼でき長く付き合っていける人を見つけましょう。

ブリーダーから犬を迎えるメリット

良心的なブリーダーの目的は、犬種の向上と健全性の保持です。ですから、心身共に健康な子を迎えられるのです。
容姿だけではなく、健康状態や性格なども考慮して、その家庭に会った犬を選ぶサポートをしてくれます。

特定の犬種のみを扱うブリーダーの場合、『犬種のプロ』とも言われます。その犬種に精通し、誇りやこだわりを持って繁殖に取り組んでいます。

色々なアドバイスと共にアフターフォローもしっかりしてくれるため、とても安心して犬を迎えることができます。